圧力でもかけられたの?

 阿部首相が突然辞任する事になった。

 昼過ぎにテロップで辞意表明のニュースが日本列島を駆け巡り、
 2時には安部総理自身の記者会見が執り行われた。

 3時を廻って家に戻った私が
 インターネットを開いたのは、4時ごろだっただろうか・・・

 MSNが開いて、
 目に入ったニュースは、もちろん、安部総理の辞任劇でした。
 幾つかある記事の中で目を引いたのが、

 阿部首相辞意:「週刊現代」が「脱税疑惑」追求で取材

 のニュース。
 記事の内容は、





 父である阿部晋太郎氏が亡くなったときの、
 相続税の脱税の疑惑だった。
 25億以上といわれた資産を自身の政治団体に全額寄贈して、
 相続税逃れをした。
 週刊現代側は、12日午後2時を期限にして、
 その件に対する質問状を送っていた。
 15日発売の週刊現代に記事が掲載される予定だった。


 こんな内容の記事でした。

 そうだったの?

 記者会見では、求心力が低下したとか、
 自分がトップにいては、大事なテロ特措法が通らないとか、
 小沢民主党党首に、党首会談を断られたとか、
 言ってたけど・・・

 実は自分の脱税問題がニュースになってしまうと、
 自民党の信頼回復はかなり難しくなって、
 しかも解散総選挙に追い込まれでもしたら、取り返しがつかない。

 そういう政治判断が自民党の幹部の中で下されての、
 辞任劇だったのか・・・
 私はそう感じました。

 5時半ごろ、
 何気なくネットを開くと、
 何とこの記事がなくなっていました。

 え~っ???

 週刊現代の記事はどこに行ったの?
 何の痕跡もない?
 
 あちこち見ていると、
 痕跡がありました。

 それは、
 MSNの「ニュース・アクセス・ランキング
 16:00~17:00のアクセスランキング1位が、週刊現代の脱税疑惑!
f0045768_2026766.gif


 早速もう一度記事の内容を確めようとクリックすると、
 
 ええっ~????

 ページが見つかりません。
f0045768_20262692.gif


 これってどういう事?

 総理を辞任するから記事を出すな、
 そういう圧力に屈して、
 「毎日」ともあろうものが、記事を削除した?
 週刊現代も、記事を掲載しないということ?

 それなら、
 所信表明演説をして、
 代表質問を前にしての、
 突然の辞任劇も理解できるというものです。
 ものすごいスキャンダルだものね!!!

[PR]
by himang_56 | 2007-09-12 20:38

喜ばしい声が聞こえる


by himang_56