原稿渡し

 去年の入学式で広報委員をすることになってしまい、まあ仕方ないかと引き受けました。そうして各委員が決まって、その場で委員が集まって話している時に初めて、委員は3年間続くことを知り、ほとんどの人が唖然・・・  私もビックリ・・・  



 その後事情があって、半年間PTAはお休みしました。半年後に参加してみて、私が引き受けた広報委員会の大変さに、ビックリしました。
 この学校では、1年に4回広報紙を発行します。発行するまでには、企画会議、取材、原稿整理・割り付け、担当の先生のチェック、印刷所への引渡し、一校、二校、それらを経て完成に至ります。それぞれの過程も時間と手間がかかり、学校へ毎週のように通うことになります。私は車で7~8分の所なので楽に学校へ行かれますが、高校ともなれば一時間以上かけて通学する子どももいるわけですから、母親も大変です。
 今日は、原稿引渡しの日でした。原稿はいつもぎりぎりになることが多く、今日も印刷所の担当者が来る直前に揃い、大急ぎで原稿の整理・チェック・割り付けを行い、何とか引き渡すことが出来ました。私達が担当した記事には2月の学校行事も含まれていて、それは二校 (最終チェック)の時差し入れることになりました。今日からは毎週一回学校へ行く感じになります。2月の終わりには広報紙を配布するので、それまでは仕方ないですね。一年で一番寒い2月に、学校行事取材のために、一日外で写真撮影することになっています。あ~、私に担当が回ってきませんように!!
[PR]
by himang_56 | 2006-01-23 21:59

喜ばしい声が聞こえる


by himang_56