お祭り

徳島の夏の風物詩”阿波おどり”。
始まりましたね。
テレビでみる限りでは、総踊りの会場は席が満席になり、踊り手と観客との境目が分からないほど密集して、そこにいる全員が盛況ぶりをアピールしているように見えていましたが、
その裏で累積赤字が4億円を超えているとのことで、目に見えることと実態は違うんだなと感じました。
そして開催者側の内紛や、対応の悪さ、予測の甘さなど見え隠れしています。





しかも赤字を出している団体、どういう関係か分からないけれど、踊り手の団体はどこかの通りで、中止になった総踊りをしていたりして、責任者の人がそれぞれ自分の思いで動いて事故でも起こったらどうするのだろうと無責任さに少し憤りを覚えました。
日本人が得意とする、意見が違っても一つにまとまる力はどこへ?

話は変わって、
うちの近所でも一月ほど前に、祇園祭りをしていました。
祭りが来る度に思うのは、官民一体となって、堂々と、人に迷惑をかけているという申し訳ないという気持ちをほとんど感じさせずに、当然のことのように、
道路を封鎖して、渋滞を作りだして迷惑をかけるのでしょう。
f0045768_9322337.jpg

毎年、この時期、あちこちの町で、起こされる渋滞に本当に迷惑して、腹立たしい思いを抱いています。
[PR]
by himang_56 | 2018-08-13 09:37 | 雑感

喜ばしい声が聞こえる


by himang_56