災害

6月に梅雨明けして、7月の初旬はとても暑い日々を送りました。
その後の甚大な被害をもたらした豪雨です。

被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。
また命を奪われた方々とその遺家族に、心から哀悼の意を捧げます。
未だ行方不明の方とそのご家族を思います。どうぞ一日も早く会うことができますようにとお祈りします。

人間にはとても計り知れない、自然の力。災害を防げると信じ設けた施設や対策が、自然の猛威に”ある瞬間”勝てないことを思い知らされます。人間は実に無力なのだから、人類はもっと謙虚にその存在を受け止めて生きていかなければと。

暑さの中、後片付けに尽力している被災者の皆様の健康が守られ、生きる喜びを見つけ出し、力強く歩んでいかれますように。心の平安がありますように。
被災した方々と共に力を尽くして生活を取り戻すために努力されている人々の健康が守られますように。その地に行くことができない私たち一人一人が、自分に出来る奉仕ができますように。
[PR]
by himang_56 | 2018-07-17 12:29 | 雑感

喜ばしい声が聞こえる


by himang_56