4月になって

 4月になって、PTA生活2年目が始まりました。今年は100周年の記念行事もあり、広報はとても忙しくなります。
 とりあえずは、4/6の入学式でPTA役員の選出が初仕事です。役員は3年の任期なので、なかなかなり手がありません。それで娘の学校では、必ずくじ引きになります。辞退は認めないという条件で、グループごとにくじ引きをします。ほとんどの保護者は入学式に必ず出席しますから、ほとんどの保護者がくじ引きに参加することになります。どの出口にも役員が待機していて、先に帰る保護者も必ずくじを引きことになります。やりすぎの感がありますが、皆が同じ条件でという事で、ほとんどの人が納得します。最近は夫婦で来る人も多く、中には夫婦で別々にくじを引いてしまい、ご主人が役員になってしまった方もいました。
 去年はクラス毎に集まって役員を決めましたが、今年は地域ごとのグループに分かれて決めることになりました。同じ地域ごとに集まると立候補しやすいとの事ですが、私はあまり関係ないように思います。
 4/11には第1回の定例会があって、初顔合わせです。すぐに号外の発行を控えているので、原案を作って原稿依頼もしなくてはならず、PTA漬けの日々がすぐに始まります。
[PR]
by himang_56 | 2006-04-04 20:50

喜ばしい声が聞こえる


by himang_56